ビール審査員立候補要領

クラフトビア・アソシエーションではビール審査会(Asia Beer Cup、International Beer Cup)の審査員を務めてくださる方を募集しております。審査員に立候補される方は以下の要領でご応募ください。
応募に際しては過去に"Asia Beer Cup"(旧Japan Cup, Japan Asia Beer Cup)、"International Beer Cup"(旧International Beer Competition)に5回以上参加経験のあるビアジャッジ2名以上からの推薦状の提出が必要です。
 
応募資格 以下のいずれかに該当する方がご応募いただけます。
1.クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)認定のビアジャッジ以上の有資格者で英語での審査ができる方
2.審査日時点でビールメーカーに所属し、醸造経験3年以上のブルワーで英語での審査ができる方
※「英語での審査ができる方」とは日常会話程度の英語ができ、英語での審査用語の知識がある方を指します。英語での審査用語については主に各審査会直前に開催されるレビュー会にて学習することができます。参加ご希望の方はmail@beertaster.orgまでお問い合わせください。
 
応募要領 ご応募に際しましては立候補者ご本人ならびに推薦人から以下の項目をご提出ください。
●立候補者ご本人の提出項目
 以下をメールにてmail@beertaster.orgまでお送りください。
A.お名前、ご住所、ご連絡先電話番号、ご連絡先メールアドレス
B.(ビール業界関係者の場合)所属会社名(店名)
C.(クラフトビア・アソシエーション会員の場合)会員番号
D.プロフィール
E.英語力についての簡単なご説明
 (特にビールに関するご経験とその期間、セミナー等のご受講経験や資格をお持ちの場合はその名称と受講(取得)年度、日頃テイスティング技術の向上のために取り組んでいることを具体的に記載願います)
●推薦人の提出項目
 以下をメールにて必ず2名以上の推薦人から直接mail@beertaster.orgまでお送りください。(立候補者ご本人を含む代理人の提出は認められません)
※推薦人となる方は過去に"Asia Beer Cup"(旧Japan Cup, Japan Asia Beer Cup)、"International Beer Cup"(旧International Beer Competition)に5回以上参加経験のある審査員となります。
F.推薦状
 (特に立候補者が日頃テイスティング技術の向上のために取り組んでいることについてご記載いただいてください)
 
※お知り合いに該当する推薦人がいらっしゃらない場合、主に東京で行われるビアジャッジ勉強会に参加されることをお勧めいたします。詳細につきましてはmail@beertaster.orgまでお問い合わせください。
 
選考について ご応募いただいた内容を元に各ビール審査実行委員会にて選考の上、招聘の優先順位をつけさせていただきます。
優先順位は1.日常のテイスティング技術向上に対する研鑽の状況、2.ビール関係講習会やイベントへの参加状況を基準として付けられます。
優先順位についてはお知らせいたしません。審査はグループで行い、また公平性が求められるため、協調性、公平性に欠けると思われる方、また過去当会の名誉を傷つける行為をされた方の参加はご遠慮いただく場合があります。
優先順位が高い方から順に招聘を行い、定員に達した時点で締め切りとなります。
※クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)認定のビアジャッジ資格は、会員である間有効です。退会しますと無効となりますのでご注意ください。
※審査会の規定により審査会への同一会社からの複数名の同時のご参加はできません。
 
本件に関するお問い合わせはメールにてmail@beertaster.orgまでお送りください。


HOME